CLEF(クリフ)は、多摩市の多摩センター駅にある1対1の貸切り美容室です。

CLEF(クリフ)は、多摩市の多摩センター駅にある1対1の貸切り美容室です。

TEL.090-9295-2133

〒206-0031
東京都多摩市豊ヶ丘1-60-15-102

クリフよしみの売りってなんだろう?って思う方に是非読んでもらいたいブログです♪

クリフよしみの売りってなんだろう?って思う方に是非読んでもらいたいブログです♪

いつも通って下さっているお客様も、初めましての方もクリフよしみです。

どんな人なのかな?って方は、 こちら をのぞいてみて下さいね♪

 

 

 

私が美容師として特に得意としている技術、大切にしたい事をお話したいと思います。

 

お客様にも、あまりじっくりお話した事がないなぁ。って思ったので、是非読んで下さい^ ^

 

美容師になって、スタイリストとしてお客様を担当させてもらうようになってからは、何が好き?何が得意?って聞かれるようになりました。

 

20代前半の頃は、好きな技術と得意な技術って同じなのかな?違うのかな?苦手な事もまだまだあるよな。って悩んだ記憶がありますが、経験を積むと苦手な技術って特にないんですよね。

 

あると困るというか。笑

 

これは、ヘアでのお話ですけどね〜。

 

もう、とっくに認めていてお客様にもお話していますが、ヘア以外では着付けは苦手です。

 

自分が直接お客様にさせてもらうという意味では、たくさん練習しても極めるところまでモチベーションが上がりませんでした、、、。

 

私が直接できなくても、クリフのお客様には喜んでもらいたいと思ったので、着付けを必要とされているお客様は着付けの講師の資格を持っている義姉にお任せしています。

 

なんでも自分でできないといけない。って考え方をやめたきっかけが着付けです。

 

なので、ヘアは努力もします。

 

ヘアで苦手な技術ってないって思っているのは高飛車になっている訳ではなく、時代の流れで流行もあって昔のままでは通用しないし、キャリアは関係なく他の美容師さんの技術を見て上手だなぁ。って思う事はSNSを通しても毎日あります。

 

苦手、自信がないって思っている余裕があるなら、セミナー行ったり周りの美容師さんと共有したり、練習して苦手にしなければいいんだ!と基本ポジティブ思考で美容師やってきました。

 

美容師の仕事に終わりはない。って昔からよく耳にするんですが、きっとそういう事なんだと思います。

 

美容師を続けていくなら、ず〜っとこの繰り返しで成長できるんじゃないかなと。

 

お客様は、高飛車な美容師にやってもらいたくないと思うけど、自信のない美容師にやってもらうのはもっと嫌だと思うんです( ̄▽ ̄)

 

今更ながら、自分の技術について深く考えました。そして、正直に言うと苦戦しました。
しかもかなり、、、。笑

 

得意な事、やりたい事、こういうお客様に来てほしい。って、自分なりに思っていたけど幅が広すぎたというか、根本的な部分を忘れていたという事に気づきました。

 

ホームページの自己紹介にも書いているし、もっとさかのぼればスタイリストデビューした23歳くらいの時と、大切にしたい事は変わってませんでした。

 

☆クセ毛のスタイル作り

 

アシスタントの頃、流行もあったけど何故か縮毛矯正(クセを薬剤とストレートアイロンを使って、まっすぐにする技術)のヘルプに入る機会が凄く多かったんです。

 

入らせてもらうからには、薬剤の付け方、アイロンの技術を極めようと、チェックに受かってからも先輩に教えてもらったり、自分なりに試行錯誤して、縮毛矯正が1番大好きな技術になりました。

 

クセ毛の方が、まっすぐになって喜んでくれているのが嬉しくて。

 

今、クリフのお客様に全体的に縮毛矯正をする方は1人もいません。

 

決して、アンチ全体縮毛矯正ではないんです。

 

私がやりたい事が他にあるだけなんです。

 

オープンした頃はいましたが、スタイルチェンジを提案させてもらってストレートスタイルではなくなりました。

 

ここが私がスタイリストになってからの、考え方の変化です。

 

あれだけ好きで得意としていたストレート。

 

お客様にお話を聞いていると、クセ毛の方が皆んなストレートにしたい訳ではなくて、活かせるならそうしたいと思っている方がたくさんいるんだなって知りました。

 

こんなにクセ毛、クセ毛言ってますが、私自身はめっちゃ直毛です。笑

 

だからこそ、気持ちがわからなかったし、クセ毛に憧れるし、どうしてステキなもの持ってるのに嫌なんだろう?
もったいないなぁ〜って。

 

私がさせてもらいたいのは、クセ毛で悩んでいる方をステキにしたいという思いは変わらないんですが、それは全体的にストレートにする事ではなくて、クセを活かしたスタイル作りをして喜んでもらいたいという気持ちになったんです。

 

アシスタントの頃にはできなかった、カットができるようになった事で、クセ毛の方に喜んでもらえるスタイル提案の幅が広がりました。

 

私はスタイルを作るうえで、髪質や作るスタイルに関係なく、1番大切なベースはカットだと思っています^ ^

 

☆クセを活かしたカットのみで、なりたいスタイルになれるパターン。

 

 

 

☆クセを活かしたカットに、部分的にストレートを組み合わせるパターン。

 

 

☆クセを活かしたカットに、パーマを組み合わせるパターン。

 

 

 

☆クセを活かしたカットに、カラーを組み合わせるパターン。


 

 

☆クセを活かしたカットに、パーマカラーを組み合わせるパターン。

 

 

 

どんなスタイルでも、クセを活かしたカットがベースになっているスタイル作りをしていて、その1部です♪

 

お話を聞いていると、クセ毛の方はクセをコンプレックスに思っている方が多いように思います。

 

お客様からは、

・野平さんにやってもらうようになって、初めてクセを好きになれました。

 

・クセ毛はストレートにするしかないと思っていました。

 

・セットがやりやすくなって毎日楽になりました。

 

・私の髪もこうなるんだぁ。って新しい自分を知れました。

 

・伸びてもちゃんと考えてカットしてくれているから、スタイルが崩れにくいです。

 

こんな風にお話してくれたり。

 

・旦那さんが褒めてくれるようになって、今までより仲良くなりました。

 

・就職決まりました。

 

・彼女が、美容師さん変わってからオシャレになったよね。と言ってくれます。

 

・オシャレに気を使うようになって、仕事のオファーが増えました。

 

お袈裟かもしれませんが、美容師はこんな風にお客様の人生に関わる事ができるお仕事です!

 

私が美容師になりたい!って思って、今こうして美容師をやっているのも、学生時代に出会った美容師さんのおかげです。

 

好きな技術はたくさんあるけど、得意な技術はカット。

 

そして、そのカットをベースになりたいスタイル、毎日のライフスタイルに合わせて、必要な部分にはストレート、パーマ、カラーを組み合わせてクセ毛のスタイル作りをします。

 

カラーって、形を変える事はできないんじゃないか?って思うかもしれませんが、形を変えているように見せる事はできるんですよ〜。

 

私が携わらせてもらう事で、クセを好きになってクセ毛で良かったと思ってもらえる。
毎日楽しく自信を持って過ごしてもらえるスタイル作りをさせてもらう技術が、私の売りだと思っています。

 

新規のお客様は、クセ毛に悩んでいる方ばかりだなぁって思っていたら、私がクセ毛のスタイル作りのブログをよく書いているので、それを読んで来てくれているみたいです。

 

「多摩市 クセ毛」「多摩センター クセ毛」とかで検索してくれて。

 

クリフの周りには、美容室、理容室も含め同じ通りだけでもザッと10件くらいはあります。

 

ご近所だけでもたくさんある中、クリフに通って下さっているお客様、見つけて選んで下さる新規の方には本当に有難い気持ちでいっぱいです。

 

独立して1人1客サロンを続けるには、新規の方はご紹介以外では誰かが呼んでくれる訳ではないし、いつも来て下さっているお客様にも楽しく続けて通ってもらう為には、誰のせいにもできません。

 

クセ毛ならクリフよしみ!

 

そう思ってもらえる美容師でありたいです♪

 

 

 


« »