CLEF(クリフ)は、多摩市の多摩センター駅にある1対1の貸切り美容室です。

CLEF(クリフ)は、多摩市の多摩センター駅にある1対1の貸切り美容室です。

TEL.090-9295-2133

〒206-0031
東京都多摩市豊ヶ丘1-60-15-102

メイク

ファンデーション〜PART1〜パウダーファンデーションについて。

いつも通って下さっているお客様も、初めましての方もクリフよしみです。

 

【どんな人なのかな?】って方は自己紹介のぞいてみて下さいね♪

↓↓

こちら

 

【クリフよしみの得意な技術】も合わせてご覧下さい。

↓↓

こちら

 

 

 

花粉が終わらない〜( ̄▽ ̄)

 

 

まだちょっと鼻がムズムズしたり、目がかゆくなったり。
同じ事言ってる人も結構いるので、今年はたまたま長引いているだけって事にしておきます。笑

 

 

さて、メイクコスメも増えてきました。

 

 

クリフではお話していても、ブログではご紹介できてない物や、使い方を説明できてなかったりって物もあるので、是非読み進めてもらえればと思います。

 

 

メイクといえば、色味の前にファンデーションは皆さん使ってると思います。

 

 

クリフにも、

・パウダーファンデーション

・リキッドファンデーション

・クリームファンデーション

3種類ご用意しています。

 

 

順番にご紹介していきたいと思います!

 

 

【ファンデーション〜PART1〜】

 

 

今回はまず、パウダーファンデーション。

 

 

 

 

3種類のうち、1番薄付きで軽く素肌に近い状態が好きな方にオススメです。

 

 

お肌の状態によっては、リキッドやクリームより粉っぽいので、向かない場合もあります。
そのあたりは、クリフで直接お話させてもらいますね〜( ´ ▽ ` )

 

 

ちなみに私は個人的に薄付き派なので、このパウダーファンデーションを主に使っています。

 

 

 

 

まず先に、この下地を使います。
メイクの持ちも良く、紫外線だけではなくブルーライトも防いでくれます!

 

 

付け心地も軽いので、私は5年以上リピートしていてお気に入りです。
途中リニューアルして、ブルーライトなども対応できるようになりました。

 

 

そしてパウダーファンデーションを重ねます。

 

 

セットになっているスポンジを使ってもいいけど、私の使い方は。

 

 

 

 

このメイクブラシを使います!
全体的にフワァっと重ねて、目の周りなどブラシでは付いてないような部分はスポンジを使います。

 

 

そうする事で、より素肌に近い自然な感じに仕上がりますよ^ ^

 

 

パウダーファンデーションは薄付きなので、メリットでもあり逆にカバー力が弱くて心配って方もいると思います。

 

 

なので、リキッドファンデーションを使ってる。
ってお話もよく聞きます。

 

 

ファンデーションだけで、シミやクマなどを隠そうとすると全体的に塗ってる感が増してしまいますよね。

 

 

全体的に素肌に近い状態にしておきたいけど、気になる部分があるって方はコンシーラーと上手く組み合わせてもらう事をオススメします。

 

 

 

 

コンシーラーもいくつか種類があります。

 

 

 

 

お家で使ってもらうには、この筆付きが便利かと思います。

 

 

 

ホクロも目立ちにくくなりますよ♪

 

 

お話を聞いていると、コンシーラーだけ浮く気がして使った事ないって方も多いんですよね。

 

 

ファンデーションと色が合ってなかったりって場合もあるし、使い方で自然に見せる事ができるので直接説明しながらクリフでやってみますね〜。

 

 

ファンデーション〜PART2〜もお楽しみに(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

 

 

メイクレッスンでテストしてもらったので、少しずつ始めていきますよ〜。

いつも通って下さっているお客様も、初めましての方もクリフよしみです。

 

【どんな人なのかな?】って方は自己紹介のぞいてみて下さいね♪

↓↓

こちら

 

【クリフよしみの得意な技術】も合わせてご覧下さい。

↓↓

こちら

 

 

 

私よりお姉さん世代の方のメイクレッスン。
テストしてもらいました^ ^

 

 

私自身のメイクの時もある悩み、まだない悩み、顔の形やパーツとのバランス。

 

 

メイクコスメの流行や使いやすさ。

 

 

技術だけじゃなく、理論も気になってた事をアドバイスしてもらいました。

 

 

ヘアスタイル作るのと同じで、とっても奥深い!

 

 

美容師がずっと練習するように、プロのメイクさんもずっと練習していくお仕事なんだなぁって思いました。

 

 

美容師はメイク慣れしているけど、お客様はメイクが苦手な方もたくさんいます。

 

 

慣れてる方には色味を変えたりと、今の定番のメイクから少し遊んでもらえるような事を考えたり、ファンデーションは塗るけど色味は使わず素顔に近い方には、まずはワンポイントで色味を入れてもらったらいいかな〜とか。

 

 

私がフルメイク、ポイントメイクをする場合と、お客様と一緒にフルメイクかポイントメイクのレッスンをして、お家でもすぐ毎日始めてもらえるような内容を考え中です( ´ ▽ ` )

 

 

めんどくさ〜い
って思っちゃうと、やる気なくすじゃないですか。笑

 

 

お客様がそうならないように、楽しいって思ってもらえるように、ちょっとした小さな事からでも始められればと思っています♪

 

 

女同士わかるのが、キレイにしたいけど疲れてたりするとオシャレするテンション下がりますよね( ̄▽ ̄)

 

 

そんな時も、お仕事だったりお出かけしないといけないかもしれませんよね〜。

 

 

ヘアもメイクも、ポイントをおさえたやり方がわかれば、より簡単に楽しくなります♪

 

 

最近は男性のお客様も、眉毛整えて下さいって言ってくれる方が増えてきて嬉しいです。

 

 

お顔も整えていくと、同じヘアスタイルもよりキレイ、可愛い、カッコよさが増します(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

こういう風にやってもらえるとわかりやすい〜
って思う事があれば是非教えて下さい。

 

 

先日のブログにも書いたヘアメイク撮影でも、うちのお母様もメイクさんにちゃっかり似合う眉毛の描き方や、色味、流行まで聞いていた〜。笑

 

 

メイクコスメも増えているので、そちらの商品もまたブログでお話していきますね。

 

 

 

 

ドレッサーに、お家でも使ってもらえる物を置いてますので、チラッとでもガッツリでも見ていって下さい♪

 

 

 

 

洋服を毎日変えるように、メイクも毎日変えると楽しいです♪

いつも通って下さっているお客様も、初めましての方もクリフよしみです。

 

【どんな人なのかな?】って方は自己紹介のぞいてみて下さいね♪

↓↓

こちら

 

【クリフよしみの得意な技術】も合わせてご覧下さい。

↓↓

こちら

 

 

 

 

アイシャドウと、チークの色味が増えました♪

 

 

【洋服を毎日変えるように、メイクも毎日変えませんか?】

 

 

メイクは朝時間がない!って思っても、ファンデーションと眉毛は描くと思うんです。

 

 

そしてアイシャドウ、チーク、口紅のような色味はその次になるのかなって。

 

 

ファンデーションと眉毛を描くと、凄く変わると思います。
そこに色味が入ると更にステキになります( ´ ▽ ` )

 

 

洋服を毎日変えるように、メイクも毎日変えると楽しいんですよ〜。

 

 

難しい事でなくていいんです。
色味を変えるのが1番簡単で楽しめます。

 

 

時間がない、めんどくさい、やり方がわからない…。

 

 

そういう女性の気持ちを、ヘアスタイルとメイク両方とも楽しみに感じてもらいたいんですよね〜^ ^

 

 

楽しみに感じてもらえるような、毎日自信をもってお出かけできるようなお手伝いがしたいです♪

 

 

仲間入りしたアイシャドウは、1つで2色の楽しみ。

 

 

 

 

今ご用意しているアイシャドウの色味とは、また違った発色なので仲間入りした物も合わせてお楽しみ下さい。

 

 

【5秒でパッ!と表情が明るくなる?】

 

 

お仕事終わってお出かけや、家事が終わってお子さんのお迎えなのに、お疲れモードがお顔にあらわれちゃったり( ̄▽ ̄)
そんな時は〜。

 

 

 

 

こちらの、細かいパールが入ったベージュは、5秒でパッ!と表情が明るくなる使い方がありますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

クリフでお伝えしますね。

 

 

自然な品のあるパール感が、私もお気に入りです♪

 

 

 

 

チークも下の2色増えました。

 

 

上の2色より、落ちついた発色のピンクとオレンジ。

 

 

大人女性や、日焼けした肌の方にもオススメです!

 

 

チークは、お客様とお話していると世代によっても違いがあって。

 

 

私世代は学生の頃、明るめのピンクやオレンジのチークを丸く濃いめに入れたり、オレンジのチークを日焼け風に入れたりして、チークで遊んだメイクをしていました。

 

 

チークを入れる事に、昔から今でも抵抗がないという感覚。

 

 

私よりお姉さん世代の方の中には、可愛いよりカッコイイ、大人っぽくメイクをしていたからチークを入れなかったり、入れてもブラウン。

 

 

チークを入れる事に慣れなくて、抵抗があるって方も。

 

 

今のご自分に合ったメイクを、一緒に見つけていきませんか♪( ´▽`)